株式会社ヤマカワは宮城県の築館を拠点に、製造・設計・教育開発の分野で活躍する企業です。

株式会社ヤマカワ 宮城県栗原市築館



株式会社ヤマカワ

会社概要
◆商号
株式会社 ヤマカワ
◆役員
代表取締役会長 山川護正
取締役社長 三塚敏英
◆創立
昭和58年6月21日
◆資本金
1,500万円
◆従業員数
22名
製造部 2名(男2名・女0名) 平均34歳
設計部 8名(男5名・女3名) 平均43歳
教育開発部 10名(男6名・女4名) 平均33歳
総務部 2名(男0名・女2名) 平均39歳
◆主取引先
アルプスアルパイン株式会社
アイ・アンド・ピー株式会社
タミー株式会社
日本電産サンキョー株式会社
北光エンジニアリング株式会社
マクセル情映テック株式会社
◆決算日
年1回5月
◆主要取引銀行
七十七銀行 一迫支店
会社外観

会社沿革

昭和45年
一迫工場創業 東北アルプス(株)のロータリーSW組立開始
昭和58年
山川電子有限会社設立 一迫工場にて栗駒電子(株)より
車載用ユニット基板及び製品組立を受注.本格生産開始
昭和61年
築館工場創設
昭和63年
山形カシオ(株)と取引開始(電子手帳、システム製品組立)
平成元年
教育開発部開設 教育サービス関連事業開始
サクセスセミナー築館教室開校
平成02
サクセスセミナー一迫教室開校
平成03年
サクセスセミナー若柳教室開校
サクセスセミナー古川江合教室開校
平成04年
設計部開設 主に金型設計、製品設計業務開始
サクセスセミナー古川南新町開校
平成06年
コパル電子(株)と取引開始 サーメットトリマー加工開始
サクセスセミナー佐沼南元丁開校
平成07年
山形新電元(株) と取引開始(電源部基板組立及び電源製品組立)
平成08年
サクセスセミナー塩竃教室開校
平成10年
サクセスセミナー佐沼梅ノ木教室開校
平成13年
東日本リサイクルシステムス(株)取引開始 廃棄物、リサイクル関連事業
平成15年
大成エレクトロニクス(株)取引開始 (電源部基板組立)
(株)オオワダ取引開始(ビデオ・ノートパソコンサブ組立)
平成18年
(株)ライト製作所取引開始(カメラ、医療機組立)
(有)新妻合成製作所取引開始(プリンタサブ組立)
平成19年
特定労働者派遣事業開始(特04-300425)
平成22年
イワサキ通信工業(株)と取引開始(ケーブル加工・検査)
平成24年
(株)向陽と取引開始(自動車関連ヘッドレスト製造)
東北部品(株)と取引開始(自動車用ワイヤーハーネス加工・組立・検査)
平成25年
学習ジムアスナビ築館校開校
平成26年
学習ジムアスナビ石巻校開校
社名を株式会社ヤマカワに変更、本社を築館事業所に移転
平成29年10月
株式会社モリマインドを設立
平成30年5月
製造・派遣部門を移籍

株式会社ヤマカワ